春の家とは



 当地の段々畑に沢山咲いていた桃色の蓮華畑の美しさ。
優しさを表現する四葉の蓮華草と国花桜のように、山桜の貴賓ある美しさ。
社会福祉法人一梅会は福祉に対する決意と情熱を持ち続ける為に
この花の徽章を一梅会の徽章とし、春の家の心とする

春の家の立地と環境

社会福祉法人一梅会は、大阪から約40分、
南北朝の歴史のふるさと、金剛山も麓に建つ福祉スペース。
千早城跡や楠木正成誕生の地、観心寺などの名所、
そして桜・ブナ・楢林などの美しい自然に囲まれた理想の環境の中にあります。

生活がどんなに快適に、便利になっても、人は自然が与えてくれる
安らぎを求めずにはいられません。
樹々を渡る風の音、新緑の薫り、小川のせせらぎ─。
私たちは、この地の豊かな自然とふれあうことで、 やさいい心とゆとりをとり戻しているのかもしれません 。